お水

プロトン水の効果は嘘なのか?体験談も含め真相を解明いたします!

この記事は医師免許(産婦人科・歯科)保有・医師経験12年のメディカルケアマイスター華野有里子が指導・監修のもと執筆しています。

 

 

こんにちは。

株式会社アリッジの飯塚です。

お水が体に良いと聞いたことがあるかと思います。
昨今、体調不良の原因を緩和させるため、また体質改善のために、お水をたくさん摂取される方が増えてきております。

[出典](株)宝島社
しかし、少し前にブームになった水素水やアルカリイオン水。
また天然水や海洋深層水等々、たくさんの種類のお水が発売されており、
どのお水が良いのか迷ってしまう方も多いかと…

それは、何に良いのか・実際に効果はあるのか…分からないからだと思います。

私は普段から「プロトン水」を飲用しております。
「プロトン水?なんだそれ?」と思う方も多いかと思います。

プロトン水は、陽子(H +)と電子(e−)が対になって、お水の中に閉じ込められている状態を言います。酸化社会に生きる人に必要な「解毒」と「充電」をおこないます。

しかしプロトン水は、本当に体に良いのでしょうか?
数多くあるお水と比べて、効果があるのでしょうか?

今回は、今まで検証した結果や、私が経験したことなども含めご紹介いたします。

プロトン水の効果の噂は嘘ではない!

プロトン水の効果は嘘ではない根拠

まず結論から申し上げますが、いろいろ噂されているプロトン水の効果ですが嘘ではありません。
それは私自身が身をもって体験したことや、様々な研究結果・利用者の体験談が報告されていること。また科学的に証明できることから嘘ではないと言えます。
プロトン水の効果と言っても…色々な症状に対しての効果が報告されております。
軽度の生活習慣病から重度の難病まで、プロトン水を取り入れることによって快方に向かったという本の記述やネットでの口コミを調べるとたくさん出てきます。

ただ、お水という物の存在があまりにも曖昧で、以前の水素ブーム・ブームの崩壊によって、『美容に効く』『健康に良い』お水自体の信用が下落したことも事実です。
嘘かどうかは…各人の判断になるかと思いますが、今回は私が嘘ではないと感じる根拠を体験談を中心に、科学的な視点からも述べていきます。
ぜひ参考にしていただきたいと思います。

プロトン水での体験談

体験談①

ひどい花粉症が改善。
今では薬もマスクも必要なくなりました。
株式会社アリッジ 飯塚

ひどい花粉症を克服

私は花粉症になって10年以上経過しており、毎年春になると「くしゃみ」「鼻水」「鼻づまり」がひどく、この時期は何処にも出掛けられず、何もヤル気が出ない日々を送っておりました。

以前、私は健康維持・改善を中心としたサプリメントを提案する仕事をしておりました。しかし年齢を重ねると同時に、日頃の不摂生な生活が原因でアレルギー体質になり、他にも色々と不調な症状が出てくるようになりました。そんな生活の中で、プロトン水の情報が入ってきました。まだその時は飲用水ではなく、化粧水として肌から還元をおこなう商品としての情報でした。

早速、化粧水を使用した結果、肌の状態だけではなく他の部分にも効果が出てきたため、私はこのお水が飲めたら体内からも還元が出来るのではないか・・・
体調不良な現状を改善することが出来るのではないかと考えておりました。

そのような期待を抱いてから2年が過ぎた頃、飲用水として扱えることになり早速取り入れることにしました。
飲み始めた頃は1日3ℓを摂取。
半年過ぎたあたりから飲用するお水は1日2ℓになりましたが、飲用以外でも料理に使用したり麦茶や緑茶に使用したりと、口に入る物は極力プロトン水を使用した物に変えていきました。
プロトン水を飲み始めてから1年、最初に自分が体感できたことがアレルギー(花粉症)の改善でした。
私の花粉症はかなりひどい状態で、症状が出てくると「マスク」「クスリ」「目薬」等のアイテムを手放せない状況でした。
しかし例年であれば目が痒くなり鼻水が出てくる2月中旬〜4月中旬、気が付けば症状が出ず時期が過ぎ去り、花粉症の辛い症状が改善出来たんだと実感することが出来ました。
今では、他にも不調だった症状も快方に向かっております。

 

[出典](株)文芸社
「だから私はあきらめない」(医学博士 折田武一氏)では、プロトン効果で健康を取り戻した60人の体験談が記載されております。
その中から2つの体験談をご紹介いたします。

体験談②

大腸ガン一歩手前の危機を回避。夫の糖尿病も快方に向かっている。
福岡県在住 50歳代 女性

糖尿病の夫の血糖値がみるみる下がった。

プロトンウォーターに出会ったのは、今から二年半ほど前の平成七年の春のことです。美容代理店さんからの紹介でした。そのときは、その水がどんなに大切なものかわかっていませんでした。また、水についての勉強会を開いてくださると言われても、正直なところ迷惑なことでした。

しかし、私自身「アレルギー性鼻炎」でしたが、ステロイド剤の服用を長年やめていたため苦しんでいました。また更年期のせいか血圧も高く、時として上が200、下が100近くになることがあり、仕事中にも病院に駆け込んだりと、無理を通した生活をしていました。便通のほうも便秘と下痢の繰り返しで、このままでは体がどうにかなるのではと不安でした。

一方、主人は「糖尿病」を患っており、インシュリンを朝40cc、夜10cc注射しております。「この水はすごいぞ!」と、その主人が、ある朝こう言うのです。「プロトンウォーター」を飲み続けていたところ、通常、500近くあった血糖値が200近くまで下がったのです。
「あんなに下がらなかった血糖値が、水を飲んだだけで、こんなに下がるなんて・・・」びっくりして二人で顔を見合わせました。

ひどい腹痛に続いて下血。即入院となったが手術も免れて、まもなく退院。

そんな折り、忘れもしない平成7年5月の夜のこと、突如、私にひどい腹痛が起きて下血が始まりました。かかりつけの医院に駆け込み、止血剤の点滴を受けましたが、それでも血は止まらず、即入院ということになりました。そのときは気が動転していて、用意していった物は、なんと「プロトンウォーター」の入ったペットボトル3本だけでした。入院中も「プロトンウォーター」を、一日に4リットル飲み続けました。幸い医師からもとがめられず、同室の患者さんの視線をもものともせず、ただひたすら飲み続けたところ、手術もなしに二週間で退院出来ました。そのときの病状は、横行結腸に大きな潰瘍が2つ。それに腸と胃が荒れて真っ白になっており、大腸ガンの一歩手前だったとのことです。あまりの回復の早さに、医師も何が何だかわからないといった様子でした。「もう検査も入院もしなくて結構。ただ、便秘と下痢の繰り返しにならないように気をつけてください」退院の際、そう言われただけでした。

体験談③

「便秘」と「アレルギー体質」が改善された。
富山県在住 30代 女性

体質改善には良い水が有効と考え、良い浄水器を探す。

「お母さん、ポンポンが痛い」と泣く次女(当時3歳)の声が、今日もトイレの中から聞こえてきます。次女は便秘で毎日排便がなく、4〜5日に1度、ひどい時は一週間に一度という生活でした。食事に注意しても、なかなか思うようにいきません。病院に通って下剤を飲んだり、浣腸を使ったりの日々でした。
人づてに「良い水を飲むと通じが良くなる」と教えていただきました。ちょうどその頃、私自身、名古屋から富山に嫁いで来て、おいしい水を飲むようになり、アレルギー体質が少しずつ良くなっていた時でした。
良い水を飲んで体質が改善されていたので、今以上に体に良い水を飲めば、きっともっと良くなるに違いない(次女の便秘も治るのでは?)そう考え、我が家の水道に浄水器をつけたいと思いました。
そこで友人と2人でいろいろなメーカーの浄水器を調べ始めたのです。「プロトンウォーター」に出会ったのは、そんな時でした。
「プロトンウォーター」は、私たち2人が探してやっと納得がいく水だったので、家族に相談して、さっそく使い始めることにしました。

次女の「便秘」も徐々に解消、私の「じんましん」も出にくくなった。

しばらくすると、あんなに毎日「お腹が痛い」と泣いていた次女の泣き声が聞こえなくなりました。少しずつですが、便秘が治っていく兆しが見え始めたのです。
「プロトンウォーター」を飲み始めて1年10ヶ月。今では自然の力で健康な便が出るようになり、下剤も浣腸も不要、もちろん病院通いもなくなりました。
私のほうはアレルギー体質で、お風呂に入ると毎日のように「じんましん」が出ていましたが、今ではよほど体調が悪くない限り、出なくなりました。また汗が出にくい体質だったのですが、「プロトンウォーター」を飲んで体を動かすと、よく汗をかくようになりました。その汗もベタベタではなく、サラッとした汗です。きっと体の新陳代謝が非常に良くなったからでしょう。さらに毎年冬になると「手荒れ」がひどくなり、病院通いをしていたのですが、それもなくなりました。
「プロトンウォーター」を料理に使うと、何でもとても美味しくいただけます。野菜など茹でると色あざやかにできあがり、豆料理も今までより簡単で、しかも美味しくできます。調味料も少なくて済み、素材のうま味を充分に引き出してくれるのです。我が家ではコーヒー、お茶は、毎日「プロトンウォーター」でおいしくいただいています。
あの時「プロトンウォーター」に出会わなかったら、今でも次女は便秘で、私はアレルギー体質に悩んでいたかもしれません。
[引用] 「だから私はあきらめない」
著:医学博士 折田武一氏  
出版:(株)文芸社

なぜプロトン水は効果があるのか?

病気の原因は活性酸素が作る体のサビ(酸化)

「酸素毒」いわゆる過剰な活性酸素は、私たちの体をサビ(酸化)させます。酸化させることで人体を病気の状態にします。

活性酸素が引き起こすといわれている代表的な病気

循環器系
心筋梗塞・不整脈・動脈硬化・虚血再循環障害など

呼吸器系
肺炎・感染症・肺気腫・インフルエンザなど

脳神経系
脳腫瘍・脳梗塞・脳出血・てんかん・パーキンソン病など

消化器系
胃潰瘍・潰瘍性大腸炎・肝炎・肝硬変・膵炎・黄疸病など

血液系
白血病・AIDS・敗血症・高脂血症など

内分泌系
糖尿病・副腎代謝障害・ストレス反応など

皮膚支持組織系
アトピー性皮膚炎・皮膚潰瘍・日光皮膚炎など

支持組織系
関節リュウマチ・自己免疫疾患・膠原病など

眼科
白内障・角膜潰瘍・網膜変性など

まるで「病気のデパート」です。
また、シミ・シワ・肌荒れ・たるみ・白髪・抜け毛などの老化の促進や、肩コリ・慢性疲労・不眠といった体調不良。また肥満なども活性酸素が影響しているといわれています。

病気と健康は「酸化体質」 or「還元体質」

鉄や油は、酸素に触れているとボロボロやドロドロになり朽ち果てていきます。私たちの体の中でも、酸素過多になってしまうと同じような状態になり、その時に初めて体調不良に気付き、そして病気という認識がもたらされます。
サビに必要なものは酸素であり、病気とは酸化現象です。例えば、血管が酸化すると動脈硬化・心筋梗塞・脳梗塞に。また、脳の酸化はボケや物忘れを引き起こします。体の酸化箇所によって、さまざまな病名が言い渡されることになります。
つまり病気とは酸化体質であり、健康は還元体質になります。病気と健康は、酸化と還元の明快なパターンにすぎないのです。

酸化体質から還元体質に戻す『プロトン水』

解毒効果

プロトン水は陽子(H +)と電子(e−)の対であると、最初にお話しさせていただきました。
そこで上記の実験をおこないました。
水道水・ミネラルウォーター・プロトン水の3種類のお水に、酸化物であるイソジンを各15滴入れました。
結果、プロトン水のみ透明になり還元されました。

これは、どういうことか…

イソジンに含まれるヨウ素が褐色いろをしております。強い殺菌力があり酸化物でもあります。
そこにプロトン水の陽子(H +)と酸化物のヨウ素が結び付くことで、ヨウ素イオンに変化し無色になります。ヨウ素イオンは、殺菌力がなくなり酸化物でもなくなります。つまり酸化から還元に変わったということです。
体の中でも、酸化物である活性酸素(O2−)が陽子(H +)と結び付くことで還元されることがわかっていただけると思います。

腸の中もアルカリ還元で管理

ご存知の方も多いと思いますが、肌には弱酸性が良いとされており、腸内はアルカリ性が良いと言われております。
(アルカリイオン水がブームになったのも、この事からです)
では、実際のお水はどうでしょうか?
水道水やミネラルウォーターのphは、中性になっており、プロトン水はアルカリ性になっております。
その中に食品添加物を入れてみたところ、中性だった水道水とミネラルウォーターは酸化に傾きましたが、プロトン水はアルカリのまま維持することが出来ました。体外でも体内でも、変わらずアルカリの状態を維持しているプロトン水は、病気を遠ざけることが出来るお水だと言えるのではないでしょうか。

※他の商品でも検証

まとめ

今回は、あまり聞きなれない「プロトン水」は本当に効果があるのか?という観点から検証をしてみました。
現代は情報社会になっており、SNSの普及により、更に情報が伝わるスピードが加速している状況になっております。

ぜひ、本物を見抜く力を養っていただき、何が体に一番良いのか…選択していただければと思います。

最後まで、お読みいただき有難う御座いました。