生活習慣と予防

ウォーターサーバーの水で赤ちゃんにミルクがおすすめできない理由!

赤ちゃんができたら、少しでも衛生にいい水を飲ませたいと思うのが両親の性。昨今は家庭にウォーターサーバーを設置するのも普通になってきたので、ウォーターサーバーで赤ちゃんのミルクを調乳する人もいます。しかし、それは医学的にもおすすめすることはできません。

今回は、ウォーターサーバー水で赤ちゃんのミルクを作るのはおすすめできない理由をご紹介します。

ウォーターサーバーの水はそもそもどんなもの?

ウォーターサーバーの水はそもそもどんなもの?

ウォーターサーバーは元々料亭や整体院、スポーツジムといった、水に気を遣う必要がある場所に設置されていましたが、近年は人々の健康志向から、家庭でも設置するところが非常に増えてきました。しかし、そもそもウォーターサーバーに入っている水はどんなのか知っていますか。

ウォーターサーバーに入っている水の種類は、メーカーによってさまざまですが、基本的に「ミネラルウォーター」か「天然水」です。

ウォーターサーバーで飲めるミネラルウォーターの性質

ウォーターサーバーで飲めるミネラルウォーターは、その名の通りミネラルが多く含まれているのが特徴です。なんとなくミネラルウォーターと聞くと水が綺麗と思いがちですが、それは半分正解。ミネラルウォーターは機械で熱処理したあとに人工的にミネラルを添加しています。そのため、ミネラルウォーターといってもいろいろな種類があるのです。

ウォーターサーバーで飲める天然水の性質

ウォーターサーバーで飲める天然水は、ミネラルウォーターとは違い、最低限のろ過で水をきれいにした自然水となります。天然水によってはPHが大きく異なり、酸性、アルカリ性といった水の性質を持っています。

赤ちゃんの臓器は繊細!ウォーターサーバーでミルクを飲ませ続けるとどうなる?

赤ちゃんの臓器は繊細!ウォーターサーバーでミルクを飲ませ続けるとどうなる?

赤ちゃんの臓器は非常に繊細で、腎臓、胃腸は特に注意しなければなりません。しかし、ウォーターサーバーのミネラルウォーターは、ミネラル分を意図的に多く含んでいるため、赤ちゃんの臓器に大きな負担がかかります。大人になるとミネラルが不足しがちとなるので、サプリメントで補うこともありますが、ミルクを飲むような赤ちゃんには不要で、むしろおすすめできません。

ウォーターサーバーと水道水。赤ちゃんのミルクに最適な水はどっち

ウォーターサーバーと水道水。赤ちゃんのミルクに最適な水はどっち

ウォーターサーバーで作る赤ちゃんのミルクと、水道水で作るミルクでは、どちらがおすすめなのでしょうか?これは水道水による、ということができます。水道水自体は日本では50以上の検査項目をクリアした綺麗な水を飲むことができ、この検査項目は実はウォーターサーバーの水よりも3倍ほど多いです。

一方で、昨今は水道水ではなく、水道管の「錆び」が問題とされています。錆びを通って蛇口から出てきた水は酸性に傾いている可能性があり、それが身体の健康を損なうと言われています。

赤ちゃんのミルクに最適なのは「浄水装置」を設置した水道水

赤ちゃんのミルクに最適なのは「浄水装置」を設置した水道水

水道水の錆びや塩素をなくすことができれば、ウォーターサーバーよりも大分安全で、赤ちゃんのミルクに適していると言うことができます。例えば水道管を掃除するのも1つの方法です。また、ウォーターサーバーではなく浄水装置を台所に設置して、水道水を浄水して飲むのが、実はとてもおすすめの方法です。上記のように、日本の水道水というのは、基本的にミネラルウォーターや天然水よりも水質検査が厳重に行われていますので、赤ちゃんのミルクでも飲むことは普通にできます。それでも気になる、というのであれば、浄水装置を通して綺麗な水を生成するのがおすすめと言えます。

ウォーターサーバーより浄水器。赤ちゃんのミルクに最適な種類はどれ?

ウォーターサーバーより浄水器。赤ちゃんのミルクに最適な種類はどれ?

ウォーターサーバーより浄水器の方が赤ちゃんのミルクにおすすめできることが分かりました。浄水器といっても、単に水をろ過するものから、最近はシリカ水やアルカリイオン水、プロトン水(還元水素水)を生成するものまで、さまざまな種類のものが出回るようになりました。

その中でも赤ちゃんのミルクや白湯におすすめできるのは、プロトン水となります。シリカ水は善玉菌を増やすことに長けているので、もともと善玉菌が多い赤ちゃんには不要。さらにアルカリイオン水はアルカリの度合いを占めるPHが高いため、赤ちゃんにはリスクがあります。プロトン水は還元水素水と呼ばれていて、非常に優しい水となります。仮に水道水の酸化によって酸性に水が傾いていても、プロトン水は還元水なので、ヒト本来の弱アルカリ性に引き戻すことができます。

赤ちゃんのミルクにウォーターサーバーはメリットが薄い!水選びは慎重に

赤ちゃんのミルクにウォーターサーバーはメリットが薄い!水選びは慎重に

ウォーターサーバーの水が駄目というわけではありません。ヒトを構成する7割は水分でできているので、水を変えることは健康に非常に効果的。しかし、ここで紹介したように、ウォーターサーバーの水は赤ちゃんのミルク作りにはちょっと不適切なことが分かります。もしこれから赤ちゃんのミルクや白湯のためにウォーターサーバーの設置を考えているご家庭がありましたら、一度考え直してみてはいかがでしょうか。

【全額返金キャンペーン】
プロトン水「イリス」の詳細情報と問い合わせはこちら

商品名:e⁻ris(イリス)
種別:医療機器(医療機器 認証番号 219AGBZX00006A09/改正薬事法対応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です