生活習慣と予防

長年の便秘に健康にいい水を飲もう!選び方とポイント

便秘に悩んでいる人の中には長期的な慢性便秘症となっている人もいます。便秘を治すためにサプリを飲んでいる方は、普段の水道水を健康にいい水に切り替えてみてください。驚くほど便秘が解消されるかもしれませんよ。今回は健康にいい水と便秘の関係についてご紹介します。

体内に巣食う悪玉菌や便秘の元となる胃腸はサプリでは改善が難しい

体内に巣食う悪玉菌や便秘の元となる胃腸はサプリでは改善が難しい

多くの方がご存知の通り、腸内には悪玉菌と善玉菌が住み着き、悪玉菌が善玉菌よりも多い場合は、胃腸内の環境が悪く便秘となります。一方で悪玉菌がいなくなり、善玉菌のみの環境も、消化不良を起こしたりしてよくありません。これは乳幼児によく見られます。

しかし、消化吸収や脂肪燃焼を助けたり、ビフィズス菌を増やすような機能性食品やサプリメントは、おそらく多くの便秘に悩む方がすでに実践して、それでも効果が認められていないという状況にあることでしょう。なぜかというと、ヨーグルトやサプリでは善玉菌と悪玉菌の比率をひっくり返すほどの効果は見込めないからです。また、便秘の原因は胃腸内だけではなく、活性酸素によって体全体が酸化していることなども挙げられます。

健康にいい水が便秘の改善に大きな期待ができる理由

健康にいい水が便秘の改善に大きな期待ができる理由

では、ここで紹介する「健康にいい水」が便秘を改善する理由はどこにあるのでしょうか。健康にいい水というと、ミネラルウォーターや天然水をイメージしがちですが、実は普段飲んでいる「水道水」も決して悪くありません。水道水は健康にいい水とは言い難いですが、ミネラルウォーターや天然水よりも厳格に品質管理されているので、「何よりも安全な水」ということができます。しかし、水道水にはカルキが含まれていたり、酸性気質な水が多いため、弱アルカリ性の身体を持つヒトにとっては、決して健康にいい水とは言えません。

つまり、水道水を綺麗な水に浄水して、水科学の技術でヒトの体内で活性酸素の生成を阻害することができれば、自ずと体内の酸化は止まり悪玉菌の働きが鈍くなり、次第に善玉菌優位となり便秘を解決することができます。

どんな水が健康にいい水で便秘に効果的?

どんな水が健康にいい水で便秘に効果的?

では、どんな水が健康にいい水であり、また便秘に効果的なのでしょうか。上述したようにミネラルウォーターや天然水も健康にいい水ではあるのですが、体内の胃腸にしっかりと作用して、身体を元から健康にして便秘改善を促すレベルではありません。

おすすめできる健康にいい水は「還元水素水」など、還元水と呼ばれるもの。ちなみにアルカリイオン水や水素水は、よく還元水とイコールで紹介されていますが、水科学的には還元水ではありません。簡単に説明すれば、アルカリイオン水はPHの値が弱アルカリ性の水で、還元水は弱アルカリ性の水であり、さらに体内を構成する60%の水も弱アルカリ性に変えることが期待できる水となります。

最新の水科学となるので、水素水やアルカリイオン水はコンビニやウォーターサーバーでも買えますが、還元水素水は一部のメーカーが取り扱っている、蛇口に繋ぐ据え置き型生成器のみ作ることができます。また、この生成器は体内でしっかりと作用するため、医療機器として厚生労働省に認められています。

健康にいい水といっても種類は多い!便秘改善ができる水を選ぼう

今回ご紹介したほかにもRO水やシリカ水など、さまざまな健康にいい水が出回っています。水を選ぶ際は、目的に合った種類を選ぶようにしましょう。今回のように便秘を改善したい場合は、ミネラルウォーターや天然水よりも、還元水と名のつく健康にいい水がおすすめです。

【全額返金キャンペーン】
プロトン水「イリス」の詳細情報と問い合わせはこちら

商品名:e⁻ris(イリス)
種別:医療機器(医療機器 認証番号 219AGBZX00006A09/改正薬事法対応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です