生活習慣と予防

【対処法】歯が痛くて眠れない!そんな時には!?ツボがいい?

こんにちは!株式会社アリッジの新倉です。

皆さんは、歯が痛くて夜も眠れない!と悩まされた事はありますか?

6つの原因

眠れないほどの歯の痛みの原因は人によって様々ですが、よく「歯が痛くて眠れない…」と歯科医院を訪れる方の多くは下記の6つの原因に分類されているようです。

  • 虫歯
  • 親知らず
  • 治療のほったらかし
  • 歯茎
  • あご
  • 三叉神経痛(さんさしんけいつう)

主な症状と原因

虫歯や親知らずは、歯痛で歯科医院に訪れる方が多い典型的な症状だそうです。また、意外と多いのが「歯の治療をしていたけれど、忙しくて行けなくなり、そのまんま」という治療のほったらかしです。これらは歯に直接関わる痛みと言ってもいいでしょう。

一方、歯茎やあごなど、他の箇所の炎症によって歯が痛いと感じるケースや三叉神経痛(さんさしんけいつう)という症状が疑われる場合もあります。三叉神経痛とは、顔面の神経を司る三叉神経の血管が圧迫されることによって起こる痛みです。顔がぴりりと痛むケースが多いようですが、歯に痛みを感じて歯科医院を訪れる方も少なくないそうです。

でも、やっぱり歯医者さんに行っている時間がない!
夜だし、歯医者さんもやっていない!

そんな時に!!効果的なのがツボなんです!

効果的ツボ!

代表的なツボの例を二つお伝えしますと…

まずは…

①合谷(ごうこく)と呼ばれる手にあるツボです。

 

 

 

手の甲側で、親指と人差し指の間にある骨の付け根部分から少し外側(指先の方向)に位置しています。ここを強く、長めに刺激します。

 次に…

②太谿(たいけい)と呼ばれる足にあるツボです。

太谿

 

 

 

足の内側の くるぶしとアキレス腱の間でくぼんでいるところに位置します。

この他にもツボといわれるものはありますが、手と足が簡単にできて分かりやすいと思いますので、皆さん是非お試しください♪

最後に…

この記事で少しでも皆さんのお悩みが解決出来ていたら幸いです(*^^*)