疾患

癌(がん)を克服させた奇跡の水! その体験談3選をご紹介!

 

 

(株)アリッジの高井です。

多くの人が病気をして、初めて健康のありがたさに気づきます。

私も大切な人をわずか数年の間にがんで3人見送りました。

そのどれもが苦しく辛い闘病を余儀なくされ、本人は勿論支える家族も心身共に

恐怖と不安、迷い、絶望・・・二度と経験したくないですし、思い返すことも

今だにしたくないほどです。

医療機関、薬、栄養補助食品、良質な食品・・・

 

 

サポート体制が万全な日本で、なぜがん患者は増え続けるのか?

なぜ根治することはできないのか?

大切な人をがんで亡くし、私と同じ思いでいる方

まさに今がんと向き合っているあなた…

がんになりたくない!

がんになってしまったら根治したい!

二度と再発で苦しみたくない!

これを解決できる答えが「水」だったのです。

「がんは怖くない!」

「恐怖、不安、迷い、絶望」を「希望」に変えられる情報をご紹介します。

癌に水が効く??   どんな水が効くのか?

 

水素水が癌(がん)に効くという噂がありました。
飲用する、水素水が入った風呂に入浴するなど…
残念ながら実際には効果が科学的に証明されてはおりません。
しかし、癌(がん)の症状が良くなった理由を 水のおかげだと報告している人がいることも事実です。
今回ご紹介する「プロトンウォーター」もその1つで、癌がよくなりました、余命が延びましたという人が実際に居ます。

「抗がん剤なしで、知人の末期すい臓がんが消えた」 体験談

 

神奈川県在住  吉田千賀子さん

※手術不可能と言われた末期の「すい臓癌」が消えた!

 

私と「プロトンウォーター」との出会いは、友人の恋人が末期の「すい臓がん」に冒されたときのことでした。
聞けば、もう手術もできない状態で、体もゲッソリ痩せてしまったとのことです。
数年前に同じ病気で義母を亡くしていた私は、正直言って、
「お気の毒だけど、これはもう時間の問題かも」
と、陰ながら心配するしかありませんでした。
彼をどうにか救えないものかと私なりに悪戦苦闘していた矢先、その友人はこうこうじだいの友人からがんが治ったという「プロトンウォーター」の話を聞き、水治療を試してみることにしたのです。
 私も彼の発病からの経過をずっと聞いていたのですが、「プロトンウォーター」を飲み始めてからというもの、食欲も出て、痛みもなくなったそうです。
「何だか効いているみたい」と言っているうちに、とうとう抗がん剤を1度も使うことなく、がんが本当に消えてしまったのです。
信じられないような話です。これには本当に驚きました。

※「白血病」との闘いに勝利した娘   幼稚園の入園を目前にして突然発病  体験談・インタビュー

奈良県天理市  小和田 慶子さん
4歳3ヶ月の頃であった。待ちに待った幼稚園の入園を控えたある日、突然具合いが悪くなって病院へ。
医師に告げられた病名は「急性リンパ性白血病」だった。
県立病院に入院し、抗がん剤の投与を数回にわたって受けた。
初回は副作用もきつく、柔らかいまりちゃんの髪の毛は、無惨にも全部抜けてしまった。
8ヶ月の入院で「完全寛解」となり、ひとまず退院。
以降は始発防止の抗がん剤を打つため、入退院を繰り返すことになる。
ところが退院から1年半後の春のこと
「完全寛解」状態だというのに、まりちゃんの血小板は7000をキープしたまま動かなくなった。
「プロトンウォーター」と出会ったのは、そんなとき。
お母さんはまりちゃんに「プロトンウォーター」を飲ませ続け、まりちゃんもやくそくどおり積極的に飲んだ。
そうしているうちに、あれほど動かなかった血小板の数値が目に見えて上がってきた。
驚いたお母さんは、不安もあったが思い切って薬をやめた。
もちろん主治医の先生には内緒である。
そして「プロトンウォーター」「チトナーゼ」「野菜スープ」を中心に、様子を見ることにした。
 奇跡は起きた!   2〜3ヶ月経つと、血小板数値はすっかり平常値に戻ったのである。
そして無事に退院。小学校にも行けるようになった。

「プロトンウォーター」とはどの様な水でしょうか?

なぜそんなことができるのか?
癌が発生するのは腸からです。
腸の環境を整え、腸の正常発酵をサポートすることが出来れば、がんは増殖しないので進行を遅らせることが出来ます。
なぜプロトン水は腸の正常発酵をサポートできるのでしょうか?
腸の異常発酵が進行してしまう(食べた物が腐る)条件は3つあります。
①温度(36.5℃) ②湿度(100%) ③酸素(酸化)です。
この3つのいずれか、もしくは全てにアプローチすることが出来れば、
腸の異常発酵が防げ、正常発酵をサポートできることになるのですが、
プロトン水は③の腸の酸化を防ぐことができるお水なのです。

 

 

がんの始まり、原点を追及・・・「病は腸から‼」

 

上記の内容を具体的に詳しくご説明致します。

 

 

腸は発酵器!

摂取した食べ物を正常発酵させ、排泄するのが主な仕事です。

ところが、現代人の多くの方の腸内では、腐敗菌である悪玉菌が増殖しやすくなり異常発酵(腐敗)が繰り返されています。

私たちの体は体温約36.5℃体内湿度100%、これに摂取する飲食物の多くが添加物により酸化したものを摂取しています。

異常発酵が進みやすい3拍子 高温 × 多湿 × 酸化(酸素) 

これが多くの現代人の腸の環境です。 

この3拍子が揃うと、腸内は悪玉菌が増殖し異常発酵を始め、毒素の発生を始めるのです。

この毒素が、がん細胞を増殖させ、がんが作られます。

 

がんを防いでいるのは免疫力

 

がん細胞は日々免疫力によって、排除されています。

免疫力は多種多様の免疫細胞を働かせ、多角的にがん細胞に攻撃を繰り返しているのです。

その免疫力のカギを握るのが、なんとです。

そうです、ここでも腸が重要な役割を果たします。

病気の始まりも腸ですが、それを解決へと導けるのも腸なのです。

私達は腸内環境を整え、免疫力を上げられるような、生活習慣を築く必要があるのです。

ではどのようにすることが、良いのでしょうか?

 

腸環境を整える、それは免疫力をあげる事にも繋がる

 

 

腸内異常発酵 → 悪玉菌が増える → 毒素発生 → がん細胞増殖

原点 そもそも腸内が異常発酵でなく、正常発酵がおこなえればがん細胞は増殖しない。

異常発酵がおこる要素は?

①温度・・・体温平均36.5度

②湿度・・・湿度体内100%

③酸素(酸化)・・・摂取する飲食物    ここだけは努力で改善できる!!

 

ここで問題発生!!

摂取する飲食物、酸化を引き起こすのは加工品等に含まれる多くの添加物や残留農薬など

私自身含め、現代人の多くは便利さと欧米化に傾いた飲食物を摂取する日々。

どう簡単に改善できるのだろう?

難しく、面倒なことであれば継続は不可能。

 

 

プロトンウォーターは還元力が高い

 

プロトンウォーターは酸化還元電位が-750mvと、還元力が高い上に飲用してもその還元力が大幅に下がることがないので、腸の酸化を防ぐことが出来るのです。

 

しかも、それは主食のご飯、みそ汁、煮物、うどんにおそば、鍋物とすべての料理

そして飲料の原点、「お水」のです。

がん発生の原点まで追求し、根治、再発の恐怖からの解放、もちろん予防としても家族で使いたい

「プロトン水」

お腹の中を再現してみました。

 

プロトン水は還元力が高いので普段の食生活で酸化物を摂取していたとしても、プロトン水を飲用することで腸の酸化している状態を整える事が出来ます。

欧米化に傾いた食事、コンビニやファーストフード…便利な世の中にはなりましたが、世の中にある食べ物は、酸化物の方が圧倒的に多いので、それを体内に取り入れつつ、酸化しないよう腸の環境を整えるには、このようなお水を取り入れることが1つの解決の糸口になるのです。

誰もができて、簡単でなければ続かない。

調べていくと数ある ”健康にいい水” はそのほとんどが、飲んで体内に入るとただのお水に変わってしまうことがわかりました。

本来の目的であれば身体の中でその効果を発揮できなければ意味がありません。

ですが多くのお水が上記画像でも解るとおり、体内で酸化に傾いてしまいました。

酸化に傾くということは身体を錆びさせ、がんの発生原因を作ってしまうという事です。

プロトン水は体内に入っても効果が持続できるオンリーワンのお水です。

”50年の研究の結果たどり着いたお水なのです。”

ご家庭でもできる実験なのでぜひ試してみて下さい。

こだわって購入しているお水でも逆効果の場合、本末転倒してしまいます。

 

陽子線治療

 

『プロトン』は実際、がんを治す医療現場でも活用されています。それは陽子線治療です。

陽子線治療とはプロトンを陽子線の中に閉じ込めて、体内に照射し、がん細胞を死滅させていくという治療法です。

陽子線治療は、正常細胞には殆ど影響することなく、がん細胞にまで達してその核の中にあるDNAに届きます。

そのDNAが陽子線によって損傷を受けると、がん細胞自体がダメージを受けます。これを数回にわたって繰り返すことで、

がん細胞は修復できずに死滅するという仕組みになっております。

癌を治す最先端医療の現場でも活躍しているプロトンですが、

やはり費用が高いのが陽子線治療でのネックです。

陽子線治療をするには288万3千円(非課税)が、患者さんの全額負担となります。

お金がネックで大きな治療に踏み出せない人は、こちらで癌の人が利用できるお金の制度をまとめていたのでご参照下さい。

陽子線治療もプロトン水も、同じプロトンを体内に取り入れることなので、治療費が出せないけれど癌と闘う1つの術として試してみたい人は、

ぜひご家庭でプロトン水が生成できるアトラックウォータースイートをご検討下さい。

 

プロトン水は腸内の正常発酵をサポート

 

しっかりと身体の中で機能するお水を選択していただき、

がんの発生原因である腸を正常発酵させることが

” 根治 ” への近道です。

 

1人でも多くがんの人を救いたい!!

原点を知り、そこからしっかりケアすれば怖くない!!

今、この記事にたどり着いたあなたは、癌と闘っているか、癌と闘っている大切な人がいるかと思います。

癌は本当に恐ろしい病気です。

生きる気力をなくしてしまったり、色々な情報に振り回されて疲弊したりすると思います。

この記事のように、たくさん『癌に効く〇〇』と謳う商品や、サプリメントがあると思いますが、きちんとした科学的根拠があるか?

体験者の声はあるか?自分の心が惹かれるか?などに注意して闘病の手段を選んで頂ければ幸いです。

根治を願っております。

まとめ

 

 

 

 

いかかでしたでしょうか?

原点(病気が作られるメカニズム)を知り、しっかりとケアすれば何も怖くありません。

プロトン水は求めている人が最後にたどり着くお水です。

私達はガンで苦しんでいる方や様々な病気で苦しんでいる方、またその周りの家族の方達が

少しでも希望が持てるよう活動しております。

正しい知識を知り適切な対処を行っていれば怖くありません!!

今回の記事で1人でも多くの方が、希望を持ち解決していただけることを願っております。

最後までお読みいただきありがとうございました。