疾患

胃潰瘍を水で改善した私の体験談!4つの症状と原因を知りましょう!

 

 

こんにちは。

アリッジ代理店の滝沢文子です。

みなさんは胃の調子が悪いと感じることはありませんか。

私は8年前に胃潰瘍になったことがあります。

会社で仕事してたのですが、なんか胃の調子が悪いと思ってたのですが、なかなか治らず病院に行ったら胃潰瘍でした。

知らず知らずのうちにストレスがあったんですね。

 

この記事では胃潰瘍と診断された私が色々試した結果、お水で改善した体験談をご紹介致します。

 

私はお水で胃潰瘍が改善されました!

 

私は毎日2リットルのお水を飲んで胃潰瘍が改善しました。

 

胃潰瘍で食欲がなかったり、胃がもたれたりする症状を改善するものが「水」なのです。

 

プロトンでお腹の中の酸素(活性酸素)を水に変えて流してくれます。(解毒)

活性酸素を見つけると水素イオンと結びつき安全な水にします。

 

詳しくはこちらでもご紹介しています。

プロトン水 って本当に効果があるの?体験談と事例をもとに徹底検証!

 

プロトン水で

・胃もたれや胃の不快感を和らげます。
・胃腸の働きを助け、お通じを良好にします。

 

プロトン水は飲用、料理など様々な場面で活躍します。

 

コーヒーや紅茶、お茶などのお水に・・・

プロトン水が味を引き出してくれます。

 

焼酎やウィスキーの割水として・・・

プロトン水が悪酔いの元である「アセトアルデヒト」を分解します。

 

味噌汁、ご飯の炊き水、お吸い物、煮物などの料理に・・・

 

プロトン水が食材本来の成分を引き出し、美味しい料理が作れます。

 

あく抜きや野菜茹でなどの下ごしらえに・・・

 

プロトン水がお米や野菜についている不純物(添加物)を除去し、おいしい料理が作れます。

 

そもそもなぜ胃潰瘍になるのか?症状と4つの原因

 

胃潰瘍の症状とは?

胃がしくしく痛む、胃がもたれる、吐き気、食欲不振などです。

多いのは食事中や食後に、みぞおちから左にかけて出る鈍い痛みです。

ただし痛みの程度は人によってさまざまで、全く痛みを感じない人もいます。

また胸焼け、すっぱいゲップ、吐き気などを感じることもあります。

症状がひどくなると、黒褐色の血を吐いたり、コールタールのような黒い便がでることもあり、その場合は、胃の内部で出血している可能性があります。

胃は消化に欠かせない胃酸など分泌して消化を促す一方、自らを粘液で守っています。

 

ピロリ菌の感染

 

ピロリ菌は、胃の粘膜に生息しているらせん形をした細菌です。

ピロリ菌から出る毒素やつくられたアンモニアが胃を荒らします。

 

過度なストレス

 

イライラ、過労、睡眠不足、緊張、不安など肉体的、精神的ストレスを受けるとこれに対抗するために、体内で抗ストレスホルモンがつくられ、ストレスを緩和します。

 

アルコールを大量に飲んだ時

 

高濃度のアルコールは、胃粘膜を直接刺激します。

また、胃の中の濃度によって胃酸の分泌を促進させたり、低下させたりします。

個人差もありますが、アルコール濃度が約8%以上になると胃酸の分泌が増え、約32%以上になると逆に分泌が抑えられます。

 

喫煙

 

喫煙は胃酸の分泌を増やし、胃壁への攻撃因子を増加させます。

一方、胃粘膜の血流を低下させ、胃壁の防御因子を低下させます。

 

 

まとめ

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

毎日使用するお水が一番重要です。

からだがよろこぶお水を飲んで健康生活をしましょう。